ゆりかもめの車窓から。

 

MAGIC BEACHがある新豊洲は、
新交通「ゆりかもめ」の沿線です。

東京のベイエリアにある都市を、
半円形にぐるっとつなぐゆりかもめは、
多くの市民の重要な足になっています。

それと同時に、
東京を代表する〝観光列車〟という
一面も持っています。

2014-05-26 12.29.48-1
ゆりかもめの開業は1995年、今から20年ほど前。
当時は新橋から有明までの開業で、
MAGIC BEACHのある新豊洲駅はまだありませんでした。

96年に開催される予定だった世界都市博覧会の
アクセス線として注目を集めていたそうですが、
当時の青島都知事が博覧会を中止したため、
赤字路線になるのでは…といわれていました。

ところが、ふたをあけてみると、
乗車人員は順調に増えて、
1日の平均乗降者数は10万人程度に。

タワーマンションやオフィスビル、
お台場、東京ビックサイトなどをつなぐ路線として、
いまでは広く日本中に知られる黒字路線に成長しました。

2006年3月には、
有明~豊洲間が開通し、
新豊洲駅もそのときに開業しました。

2014-05-26 10.56.23-1
それからしばらく、新豊洲や市場前は、
原野が広がるなにもないエリアでしたが、
2012年にはWILD MAGIC、
そして今年はMAGIC BEACH、
2年後には新市場が完成する予定です。

2014-05-26 10.55.31-1
そんな歴史を知った上で、
ゆりかもめの車窓から東京ベイエリアを眺めると、
またこれまでとは違った魅力が
発見できるかも知れません。


2014/05/30 19:18 | カテゴリー:information


パブリックビューイングやります

 

MAGIC BEACHのオープンまで、
あと20日を切りました。
工事も最終段階へと入りました。

そして、6月16日の
施設のグランドオープンを前に、
MAGIC BEACHの一角にあるイベントスペース、
「AREA S」の魅力を一足先に体験できる
とっておきのイベントが開催されます。

W杯の日本代表の初戦、
コートジボワール戦のパブリックビューイングを、
6月15日(日)午前10時から開催します。

写真 ③
開放的なMAGIC BEACHの
イベントスペース「AREA S」を贅沢に使って、
2000人規模で開催します。

詳細は、こちらをご覧ください。
http://area-s.jp/feature/20140615/index.html

オールスタンディングなので、
きっと、思いっきり盛り上がりますよ!

またこの日は、
コンテナモールの「WHITE LINE」のショップも
もしかしたらプレオープンします。

お誘い合わせの上、お越しください。


2014/05/29 10:58 | カテゴリー:event


ハワイアンカフェ。

 

このブログでは、
MAGIC BEACH周辺にある
お薦めスポットもご紹介していきたいと思います。

きょうご紹介するのは、
豊洲駅前の「豊洲センタービル」内にある
ハワイアンカフェ「KauKau豊洲店」です。

ハワイアンミュージックを聴きながら、
ゆったりとくつろげるカフェ。
本場ハワイのお料理が楽しめるので、
手軽にバカンス気分が楽しめます。

ランチタイムのメニューでお薦めは、
ハワイ風焼きそばの「チャウ麺」(880円)。

写真③
たまご麺のいわゆる焼きそばより、
少しつるっとした食感です。

そして、KauKauでは
ランチタイムのサラダはバイキング。

写真④
お野菜をたくさん食べたい人には
嬉しいサービスです。

豊洲周辺には、まだまだ
魅力的なお店がたくさんありますよ。

これからも、少しずつ
こちらのブログで紹介していきたいと思います。

写真⑤
KauKau(カウカウ)豊洲店
東京都江東区豊洲3-3-3 
豊洲センタービル地下1階 15
03-3536-9090


2014/05/26 15:19 | カテゴリー:other

123


page top
page top